HOME > BLOG > アーカイブ > ぷっちょstyle

BLOG : ぷっちょstyle

春スタ(*^^*)

おはようございますsign01


シェロヘアー吉村ですscissors


今回もスタイル紹介heart04


全体的にバレイヤージュの技法でブリーチを施してカラーをオン


温かみのある色合いのピンク系とチョコレート系のブラウンを入れていますhappy01


春らしく可愛い色味ですねhappy01







プラチナベージュスタイル~

sign03プラチナベージュって感じの色違いますかsign02


こんにちは~シェロの吉村ですflair


今回のお色はもちろんブリーチしてからのプラチナベージュ色をオンカラーした状態ですgood


輝くような質感とツヤ、そして柔らかさを一気に手に入れられるお色ですねlovely


ここまでするにはやはりブリーチは2回必要なんだと思います


一気にやるのではなくゆっくりやっていくと髪の毛もつややかな質感のままやっていけますよーsign05





つややかスタイル~ブリーチ褪色後

こんにちは~heart04


シェロの吉村ですscissors


今回は12月にブリーチを2回して今回1月にもう1度色を入れたときのご紹介ですsign01


色味的にはグレイとベージュの間くらいの色でやっていますshine


美しいですよね~なんか最近はグレーが少し控えめでベージュの方が強く出すカラーの方が多くなってきている気がしますねhappy01


透明感の中にツヤ感と柔らかさをプラスしたような質感ですねhappy01





heart02めちゃくちゃ美しいでしょgood


ブリーチやっぱ2発くらいがベストな気がしますな~happy01

成人式スタイル

さて今年も成人式が終わりましたheart02


新成人の皆様おめでとうございますshine


今年はなかなか難しいスタイルもありまたまた楽しい一年の始まりとなりましたsign01


僕もこのようなセットは初めてでしたがなかなか難しいものですねhappy01


またもや勉強になりましたlovely


















なかなか渋
いでしょsign03


誰ともかぶらない自分だけのスタイルにはやはり個性が溢れますなheart04


またどんどんこういうスタイルも作っていきたいなと思う成人式でしたup

ピンクベージュ

こんにちはscissors


シェロの吉村ですsign01


今回は白髪染めに見えますかsign02見えませんよねsign01


いやーピンク系もやはり秋冬可愛いですねnote


ピンク系って意外とこんな感じにも出ますhappy01実はパープルもかなり入っていますが…((笑))


程よいツヤ感と程よい柔らかさ、両方とも手に入れられますねnotes


白髪染めも今やブラウンの入ったおしゃれ染めですheart04


どんどんどんどんっとたくさんいろんなことをやってみましょうhappy02



highlight

おはようございますhappy01


シェロヘアーですgood


今回はハイライトのご紹介heart04


ベースはミディアムレイヤーでカットしてハイライトはわかるくらいに少しまばらに入れた感じですheart04


可愛いですねnotes


たまには普段と違うカラー施術をするのも気分が変わっていいですよgood



プラチナベージュボブ

おはようございますup


シェロの吉村ですsign03


今回はブリーチからのプラチナ色へenter


履歴は過去にブリーチを数回、3カ月ぶりの来店ですheart04


いつも大概はお任せでsign03になりますので一生懸命頑張って作っていますshine


なかなかブリーチはやっぱり難しいnotes


でも出ない色が出るからいいですよねhappy01


艶を残しながら綺麗にしていきたいと思い、ケアしながら作りますがやっぱり少し傷みますbearing


これをダメージを感じさせず美しく作るのが目標ですねheart04










これまたスタイルアップ(*^^*)

今回は根元から毛先にかけてのグラデーションのグレージュ系カラーですheart04


可愛いし意外と派手じゃなく上品ですsign03


こんな感じにするのが主婦の方にもおすすめかなhappy01


派手過ぎずそこまでの手入が入らんくらいがちょうどいいですよねnote


時間はかかりますが2万くらいでこれをしておけば以降半年くらいは色味を楽しめますよーheart



今回もスタイルアップ(*^^*)

さてついにこの領域のハイトーンまで来たぞscissors


というスタイルですねheart02


ただ次はやはり気になるダメージレベル。


かなり調整できるようになってきたがまだ甘い


このトーンになってくると傷まないはずがない


しかし出来るだけ根元から毛先までのダメージレベルを合わしておかなければスタイルとしてカラーがぶれるcrying


この悩みは永遠の課題かもしれない


ただこの領域を超えたとき奇跡的なカラーではなくあまり傷めず毎回当たり前にできるようになる時が来るsign01


そう思って頑張っているがやっぱり難しいcrying


この次は基本的にホワイトを綺麗に出す美容師になるつもり


その領域に行きますのでお客様末永くお付き合いお願いしますheart02




お客様のカラー(*^^*)

こんにちはーsign01


今回はスタイルアップscissors


本当はもっとしっかりハイトーンにもっていきたかったけど今回は難しかったお話think


僕が担当しているのですがハイライトを前回入れていた時にハイライト以外の場所をトーンダウンをしっかりしたので


今回明るくならんかったsign03


いやーやっぱりカラーは先のこと考えて選定せなあかんなと心から思いましたcoldsweats02


その時きれいでも次やその次の提案も考えながらしないと本当にハイトーンにしたい時にハイトンにできないことがあるcrying


やっぱりこれは美容師のミスになるdown


これからはもっと考えよう。そしてもっと成長しようheart02



1234

« 池やんstyle | メインページ | アーカイブ | しもむcategory »